チャート

チャート TradingViewでは英語から日本語への翻訳者を募集中です!

TradingViewでは投資、トレードに興味がある方で、弊社のサービスに興味があり、英語から日本語への翻訳を行って頂ける方を募集しております。報酬の発生するお仕事になります。もしご興味がある方はお気軽に御連絡下さい。 ynishiyama@tradingview.com

June 7, 2017

チャート 日本語の翻訳プロジェクトに参加してもっとTradingviewを改善しましょう!

Tradingviewは世界各国でサービスを展開しております。日本版は今年5月にローンチされ多くの方々に利用されており、多くの投資のアイデアやニュースをローカル言語で配信をしていくことを目指していますがまだまだ完全とは言えません。。。そこで英語から日本語への翻訳プロジェクトに参加していただける方を募集します。 参加報酬としまして翻訳期間TradingviewのPROプラスプランの無償提供+追加3ヶ月分を無料提供させて頂きます。)   毎週最低でも800字翻訳可能な方 翻訳ガイドラインを読んで理解できる方 Tradingviewのコミュニティに貢献したい方   もしご興味がある方は ynishiyama@tradingview.comまでご連絡下さい。

December 22, 2016

チャート 東証リアルタイムデータサービスはじめました!

皆様お待たせいたしました! といいますか時間がかかってしまい申し訳ございません。   ついに待望の東証証券取引所のリアルタイムデータの配信が始まりました!! プレミアムデータとなり有料となりますがすべての既存のユーザー様にて使用が可能となり月々たったの$2ドルとなります。今回該当するマーケットは   東証一部 東証二部 Jasdaq マザーズ となります。個別株、ETF, ETNなども含まれます。 また同時に別料金となりますが名古屋証券取引所と東京金融取引所のリアルタイムデータの配信もはじめておりますのでご興味ある方はご確認下さい。   そしてさらに今回新規のユーザー様に限り一ヶ月間のPro+プラン月額$19.95ドルが更にお試しとして全リアルタイムデータも含め無料にてご提供させていただきます!!*注意点といたしまして既にアカウントを登録されておられますユーザー様は重複アカウントの作成がNGとなっておりますのでご注意下さい。アカウントをブロックされることがございます。   データの取得方法となりますが以下の手順となります。   まずプレミアムデータの購読ページに行きページの中央にある”リアルタイムの購読”というボタンをクリックします。(新規のユーザー様は” 30日間の無料お試し”をクリックして下さい。) 注文ページに遷移します。 購読プランを選択します。この際デバイスのアクセスも選択します。     次にその下の”TSE-東京証券取引所”の右のボックスをクリックして下さい *既に渡しの場合は購読中なので以下の画像はクリックができなくなっております。。。また新規ユーザー様はアカウント登録画面への遷移となりお支払情報の登録後サービスに自動加入となります。   このあとお客様のクレジットカードないしはペイパルでのお支払を行いデータの取得が完了となります。*30日のお試し期間内のキャンセルであればチャージがされませんがその後ですと自動的にチャージされてしまいますのでご注意下さい。   それでは良いトレードを!   トレーデイングビュージャパン      

November 1, 2016

チャート アフィリエイトプログラムの入力事例

みなさんこんにちは! TradingViewアフィリエイトプログラムは、4つの簡単なステップでお手続き頂けるのですが、最初の「サインアップ」のページが英語表記となっており、ユーザーの方々から日本語対応のリクエストを頂きました。 こちらのページだけは日本語訳が対応しおりませんので、以下に簡単ですが記入例をご紹介させて頂きます。 [入力の事例] 住所: 〒111-11 東京都港区港町111港ビル2階 ➁名前: 港太郎 電話番号: 03-1111-1111   こちらを英語で入力します。 Address 1: 2F Minato BLDG, 111 Minato-machi, Minato-ku, Tokyo Name Taro Minato Phone: 03-1111-1111   [以下が実際の記入例です]   〇Company/name: Taro Minato 〇Address1:2F Minato BLDG, 111 Minato-machi, Minato-ku 〇Address2: 〇City:Tokyo 〇Country: Japan 〇State:(入力無し) 〇Zipcode:111-11 〇Phone:03-1111-1111 〇E-mail Address⋆:メールアドレス 〇Password:パスワード Password must...

July 14, 2016

チャート TradingViewオンラインコミュニティ・日本チームマネージャー募集

こんにちは トレーダーと投資者のための機能を同時搭載したオンラインプラットフォームTradingViewから、うれしいお知らせがあります。 日本語版を開始したばかりですが、開始から1か月で50,000ユーザーを迎えました。 そこで、TradingViewの日本のコミュニティの成長と発展に携わってくれる人を募集します。 こちらが、応募者の条件です。 金融、インターネット、Twitter などSNSについて十分な知識や実績のある方 日本語と英語が流暢な方 方向性のある目標を持ち、自己管理能力に長け、ネットを通じて仕事ができる方 製品・コミュニティに対し、新しいアイデアを出すことに意欲のある方 こちらが具体的なお仕事の内容(例)です。 TradingViewプラットフォームを通して、新しいユーザーの案内役になる。そして既存のユーザーをサポートする。 日本にある他の金融情報サイトと TradingView のコラボレーションを確立する。 TradingView のコミュニティで模範となる活動を行う。 いかがでしょうか? あなたの専門的な経験と一致していますか? このような素晴らしい仕事にぴったりの知人は、いませんか? 履歴書の送付、詳細につきましては、メールでお送りください。japan@tradingview.com 今週も、利益がでますように!

April 20, 2016

チャート TradingViewチャートのアラートは、どのように作成できますか?

TradingViewのアラートは、設定条件を満たした時点で、アラートが直ちに発動します。例:「トヨタ自動車が7000に交差したら、アラートを鳴らす」。ポップアップ、音シグナル、電子メール、あらゆる方法により、アラート通知を受け取ることができます。 アラートのメニューは、パネルの右側にあります。パネルを開き、チャートに進むことにより、アラートを設定することができます。 アラートの作成 アラートは、以下の3つの方法により、設定することができます。 1.チャートのパネル上部の「アラートを作成」のアイコンをクリックします。 2.「アラートを管理」の「アラートを設定」を選択します。 3.チャートを右クリックします。 アラートはシンボル、組み込みのインディケーター毎に設定することができます。この設定は、データ系列のアラートの場合は、どの時間間隔を設定しても利用可能ですが、スタディのアラートは、インディケーターを計算する際にアカウントへ組み込まれるため、設定した時間間隔によって異なります。 注意!アラート作成後に、インディケーターのパラメーターを変更した場合、アラートは古い設定のまま発動されます。   アラートの機能 アラートの設定では、以下の設定が有効です。 – アラートの発動条件: いつアラートを鳴らすかを決定する – アラートの頻度の設定:一度または繰り返しなど – アラートの自動停止タイマー:タイマーで設定した時間が過ぎた時点で、アラートが自動的にオフになる。 – アラートのメッセージ:アラート発動時にメッセージを表示   描画のアラート 描画のアラートでは、以下の設定が有効です。 以下の箇所から、設定することができます。 -描画設定パネル -描画プロパティ -描画を右クリック     アラートの種類 交差アラート 交差は、最も基本的で、一番多く利用されているアラートです。簡単に言うと、「価格がXと交差したら、教えてください」というアラートです。現在の価格が、アラートが作成されたときに設定した価格に交差した場合、交差アラートが発動されます。(どちらの方向かは問いません。) 他には、チャート上の107.40の箇所で右クリックし、「アラート設定」を選択することができます。価格107.40に到達すると、アラートが発動されます。   下へ交差 / 上へ交差のアラート 交差より、さらに細かい設定ができるアラートです。価格が上の方向に交差したのか、下の方向に交差したときかを、個別に指定することができます。 下へ交差のアラートは、現在の価格が、下方向に交差したときに発動されます。また上へ交差アラートは、価格が上方向に交差したときに発動されます。   以上 / 以下のアラート このアラートは、設定した価格で停止はしなかったが、実際には、その値を超えていた場合を知りたいときに利用します。 以上アラートは、価格が、アラートに設定した値よりも高い値に達した場合に、発動されます。一方、以下アラートは、価格が設定した値よりも低い値に達した場合に発動されます。   チャネルの中へ / チャネルの外へのアラート チャネルは、ある上下に挟まれた価格帯を意味しています。チャネルは通常、株価の変動によって作られる者ですが、価格がチャネルの上下の境界線と交差したときに、アラートが発動します。...

April 5, 2016

チャート コンテスト #launchcontest の入賞者を発表します!

こんにちは、トレーダーのみなさま。 トレーダーのためのオンラインプラットフォームのTradingViewをご利用いただき、ありがとうございます! 私たちのサービスにご興味いただき誠にありがとうございます。今後とも、TradingViewの役立つ機能を楽しんでいただけたら幸いです。 #launchcontestにて、最近、最もすばらしい取引アイデアを投稿してくれた3人の入賞者を発表します! snep gold_kanao ShoujiSuzuki 各当選者は、私たちのProプラスアカウントを無料で3か月使用することができます! ご参加いただきありがとうございました。 新機能の発表と、次回のコンテストを楽しみにしていてください!

April 1, 2016

チャート TradingViewチャートからスクリーンショットは、どのように作成できますか?

TradingViewの優れた機能の中のひとつが、インスタントスクリーンショット機能です! チャートからスクリーンショットを作成するには、スクリーンの右下の「カメラ」のアイコンをクリックするだけです。 ポップアップ画面では、以下を選択することができます。 1. スクリーンショットへのURLをコピーする 2.新しいブラウザタブでスクリーンショットを開く 3. ご自身のTwitterアカウントにスクリーンショットをツイートする この機能を使えば、あなたの投資分析が、簡単に共有できるようになります。

March 24, 2016

チャート TradingViewから、アイデアコンテストのお知らせです。分析を投稿し、Proアカウントの当選をゲット!

トレーダーの皆様へ トレーダーや投資家によるチャート分析と、取引アイデアについての議論、この二つが同時搭載されたプラットフォームTradingViewにご興味いただきありがとうございます。 日本語版の開始を祝って、トレーディングのアイデアコンテストを開催します! 期間:3月21日~31日 条件:あなたのお気に入りの取引分野(通貨、指数、株)についてのアイデアを、 ハッシュタグ#launchcontestをつけて投稿 4月1日に、最も優れた取引アイデアの3人の当選者が発表されます。当選者は、こちらの条件で選ばれます。 1.予測の的確さ 2.分析の質 3.アイデアの人気性 各当選者は、私たちのProプラスアカウントを無料で3か月使用することができます! あなたの初めてのアイデアを ハッシュタグ#launchcontestをつけて投稿し、コンテストに参加しよう! TradingViewのアイデアで、みなさんが利益を出せるといいですね! はじめての取引アイデアは、どうやって、TradingViewに投稿するのですか?

March 21, 2016

チャート はじめての取引アイデアは、どうやって、TradingViewに投稿するのですか?

TradingViewにサインアップすれば、すぐにあなたの投資アイデアを書くことができます。気軽にはじめてみましょう! 1.検索ボックスに、銘柄名や、指数名を入力します。https://jp.tradingview.com/ 2. チャートを開く」をクリックすると、世界最高のウェブチャートが開きます。 TradingViewを初めてお使いになる場合は、全チャート機能を紹介したページをご覧ください。 3.右下の「アイデアの公開」をクリックします。ポップアップの編集ページで、アイデアのタイトルと説明を記入します。初期設定では、決められた時間枠、指数、大きさ(ズーム)でのチャートを背景で公開されるようになっています。アイデアにチャートをもっと追加したい場合は、ツールパネルの右から2番目のボタンをご利用ください。 私たちも、あなたの投資アイデアを楽しみにしています。

March 21, 2016

チャート Latest Updates

Current chart time and timezone are now displayed at the bottom of chart: Besides, you can click on time to change timezone/session settings. If your browser window is too small, the available time frames and “Go to” button are united into “Data Range” menu: Average Directional Index (ADX) can be...

September 16, 2015

チャート A new multi chart layout

You asked and we listened. The new 3 chart layout is here: You can find it among the other layouts if you click the “Select Layout” button on the top panel: Stay tuned for more improvements!

August 19, 2015

チャート TradingView new features and updates

Transparency for all color settings Now the transparency bar is available for every color parameter when picking a color, so you can change transparency of any object. Please note that it also affects those parameters, which had a separate scroll bar for transparency. Here is a transparent Polyline drawing for...

August 13, 2015

チャート New drawings on TradingView

We constantly work on adding new drawings and improving existing ones. Today we introduce four new drawings for your analytical arsenal: Curve Double Curve      Time Cycles Sine Line      Note: Cyclic Lines drawing was moved to the Patterns section.

June 2, 2015

チャート Clear the charts!

We have added new global settings allowing you to hide the legend. It is now possible to hide/show symbol names, OHLC values, indicator titles and their inputs on the Background tab in chart properties window. We changed the setting Last Value on the Scales tab so it now affects all...

February 19, 2015

チャート Custom Public Chatrooms

1. Custom Public Chatrooms we are adding more ways for TradingView users to talk to each other. Recently we rolled out Private one-to-one chats, and now you can start public chatrooms with a topic of your choice! Name and Description are required to start a public chatroom. Popular chatrooms will...

April 21, 2014

チャート Spread charts now on TradingView!

We made something that no one has made in online charts to date (as far as we know). Now you can build any spread chart by simply typing your formula in the Symbol Edit field using parentheses or multiple operators (+-*/). In addition to using multiple symbols in a spread,...

June 17, 2013