TradingView Blog Japan

データと取引所 ワルシャワ証券取引所の日中足がTradingViewに追加されました。

ワルシャワ証券取引所の日中足がTradingViewに追加されました。 またまたデータのカバー範囲が広がりました。弊社のサービスに登録されているユーザー様はワルシャワ証券取引所からのデータへのアクセスが可能になります。ポーランド市場はチャートデータ、ファンダメンタルズデータ、ホットリストそして株式銘柄スクリーナーが含まれます。 無料版の株式、先物そして指数データは15分の遅延データとなります。プランをアップグレードするとリアルタイムデータの取得が可能になります。 弊社では常により多くの証券取引所からのデータの取扱いを増やしておりプランをアップグレードすると以下取引所のリアルタイムデータの有料購読が可能になります。   NYSE ARCA & MKT-ニューヨーク証券取引所とArca 銘柄 NASDAQ-ナスダック証券取引所 NYSE-ニューヨーク証券取引所 OTC市場 CME グループ (GLOBEX, CBOT, COMEX, NYMEX) 商品取引所 TSX – トロント証券取引所 TSXV – トロントベンチャー証券取引所 MOEX-モスクワ取引所 LSE-ロンドン証券取引所(国内と国外企業) SIX – スイス証券取引所 BSE-ボンベイ証券取引所 NSE-インド国立証券取引所 ASX-オーストラリア証券取引所 NZX – ニュージーランド証券取引所 BME-マドリード証券取引所 ユーロネクスト- ヨーロッパ株式取引所 GPW – ワルシャワ株式取引所 FWB –フランクフルト株式取引所 XETR – クセトラ Bovespa- サンパウロ証券取引所...

June 26, 2017

ソーシャルツール 大きなマイルストーンの達成 – 5000以上の公開スクリプトがTradingViewに投稿されました!

TraingViewのユーザーによってPineスクリプトを使って5000以上の無料のカスタムスクリプトが作成され公開ライブラリに追加されました。これらは才能豊かな開発者によって作成されたユニークなインジケータとストラテジーです。スクリプトセクションないしはプラットフォームのトップバーからインジケータà公開ライブラリで探すことが出来ます。     人気のゲームのコミュニテイがゲームをより良いものに発展させるように、開発者のコミュニテイのエコシステムは、デザインや複雑な分析が含まれる、前もって作成することの出来ない多くの貴重なスタデイを追加することに役立ちます。コミュニテイへの思いと、他のユーザーを助けようとする情熱に支えられいまも共有され続けています。   是非いろいろ確認して、どれが自分の市場分析にあったツールになるか試してみて下さい。またこれらは簡単に編集でき、追加することで他のユーザーに有益なツールにさせることも可能です。私たちはこの開発コミュニテイによる貢献を非常に有難く思っております。あなた達は最高の貢献者です。是非これから更に貢献して頂けることをお待ちしております。有難うございます!   TradingView一同

June 16, 2017

チャート TradingViewでは英語から日本語への翻訳者を募集中です!

TradingViewでは投資、トレードに興味がある方で、弊社のサービスに興味があり、英語から日本語への翻訳を行って頂ける方を募集しております。報酬の発生するお仕事になります。もしご興味がある方はお気軽に御連絡下さい。 ynishiyama@tradingview.com

June 7, 2017

Mobile 1.1.0 iOSアプリのアップデート

iOSのアプリがアップデートされました!バージョン1.1.0となります。アプリがクラッシュする問題、Googleアカウントでのサインインなど重要な問題の解決に焦点を当てました。またトラッフィクまたバッテリーの消費を減らしました。 TradingViewのモバイルアプリへのフィードバック並びにご支援誠に有難うございます!新しいリリースは更にアプリの安定性、スピードそして新たなソーシャル機能やその他の機能を改善することにフォーカスしていきます。 • 以下全ての修正と改善点のリストです。 • Googleアカウントのサインインの問題が解決されました • 新しいウォッチリストのバグが修正されました。(これまでに 新しいウォッチリストが作成されるとアプリがクラッシュしていました。) • ウォッチリストのシンボルのバグが修正されました。(これまでに 新しいウォッチリストが選択されるとアプリがクラッシュしていました。) • 新しいメッセージのバグが修正されました。(これまでに 新しいメッセージを受信するとアプリがクラッシュしていました。) • チャット内の表示されるリンクの問題が解決されました • システムメッセージの機能が修復されました • ユーザー評価の表示の問題が解決されました • プロフィール画像の背景表示の問題が解決されました • 特定のシンボルでチャットメッセージを送る際の問題が解決されました • 現在のウォッチリストの不正確なリストの問題が解決されまし • ウォッチリストの外側をタッチするとウォッチリストを非表示にする機能を加えました • ウォッチリストを使いながら端末のバッテリーとトラッフィクの消費を減らしましょう

May 29, 2017

ウイジェット TradingViewに新しくFXクロス・レートウイジェットが追加されました!

世界中の多くの人がFXのメジャー並びにマイナー通貨レートを検索しています。FXクロス・レートウイジェットは多くの通貨一覧をシンプルなテーブルにまとめられており、埋め込みコードをコピペするだけでサイトに追加することができます。 このウイジェットは好きなようにカスタマイズすることができます。選んだペアをサイトに追加するにはパラメーターを変更してコードをコピペしするだけです。 ここをクリックして無料ツールについてもっと知りましょう。TradingViewのその他のウイジェットでサイトのユーザーエクスペリエンスをもっと良くしましょう。

May 18, 2017

データと取引所 シンガポールの日中足がTradingViewに追加されました!

またまたデータのカバー範囲が広がりました。弊社のサービスに登録されているユーザー様はシンガポール証券取引所へのアクセスが可能になります。シンガポールの市場はチャートデータ、ファンダメンタルズデータ、ホットリストそして株式銘柄スクリーナーが含まれます。 ユーザー様はSGX指数とFX先物相場への無料アクセスが可能です。無料版の株式、デリバティブそして商品データは15分の遅延データとなります。プランをアップグレードするとリアルタイムデータの取得が可能になります。 弊社では常により多くの証券取引所からのデータの取扱いを増やしておりプランをアップグレードすると以下取引所のリアルタイムデータの有料の購読が可能になります。 NYSE ARCA & MKT-ニューヨーク証券取引所とArca 銘柄 NASDAQ-ナスダック証券取引所 NYSE-ニューヨーク証券取引所 OTC市場 CME グループ (GLOBEX, CBOT, COMEX, NYMEX) 商品取引所 TSX – トロント証券取引所 TSXV – トロントベンチャー証券取引所 MOEX-モスクワ取引所 LSE-ロンドン証券取引所(国内と国外企業) SIX – スイス証券取引所 BSE-ボンベイ証券取引所 NSE-インド国立証券取引所 ASX-オーストラリア証券取引所 NZX – ニュージーランド証券取引所 BME-マドリード証券取引所 ボベスパ指数 – サンパウロ証券取引所 BM&F – ブラジル先物取引所 NAG-名古屋証券取引所 SGX – シンガポール証券取引所 TFX- 東京金融取引所 TSE –...

May 17, 2017

銘柄スクリーナー 株式銘柄スクリーナーに評価機能が追加されました。

エキサイテイングな機能が追加されました!株式銘柄スクリーナーは条件に合った株式を検索することが出来き、またインジケーターを適用させることで今現在の条件に合った株式をみつけ、更に分析することができます。これに加えて、今回評価機能を付け加えたことで、更に簡単に利益につながるような株式を探せるようにしました。基本的にはインジケーターの条件があった際、それが買いないしは売りを行う適切なタイミングであるかを表示します。以下にある通り視覚的に簡単に見えるようにしました。   以下説明となります。   単純移動平均線と指数平滑移動平均線 インジケーター値< 価格 インジケーター値>価格 相対力指数 インジケーター < 買われ過ぎのラインそしてインジケーターが上昇中 インジケーター 売られ過ぎのラインそしてインジケーターが下降中 ストキャスティクス %K< ローワーバンド (20) %K線が%D線を下方から上方へクロスすた %K  > アッパーバンド (80) %K線が%D線を上方から下方へクロスすた コモディティチャネルインデックス インジケーター < 売られすぎのレベル(-100) そして上昇反転した インジケーター> 買われすぎのレベル(100) そして下降反転した アベレージ・ディレクショナル・インジケーター インジケーター> 20 そして+DI 線が-DI線を下方から上方へクロスした インジケーター> 20 そして +DI 線が-DI線を上方から下方へクロスした オウサムオシレーター ソーサーと値が0以上ないしは下方から0ラインを上に抜けている ソーサーと値が0以下ないしは上方から0ラインを下に抜けている モメンタムインジケーター インジケーター値が上昇中 インジケーター値が下降中 MACD MACD線の値 > シグナル線値 MACD線の値 < シグナル線値 ボリンジャーバンド 価格 < ローワーバンド 価格  > アッパーバンド   パラボリック SAR インジケーター値< 始値 インジケーター値> 始値 また総合的なレーティングのカラムも加えられました。例えば”レーティング“のカラムは上記全てのインジケーターから成るレーティングとなります。このカラムは自分でフィルターで条件を加えてカスタマイズ出来ます。 またカラムのヘッダーにコンテキストメニューがあり以下を行うことが可能です。 カラムの削除 フィルタの編集ないしはリセット レーティングの表示ないしは非表示 “会社概要”の表示ないしは非表示    

May 15, 2017

データと取引所 台湾証券取引所の日中足が提供開始となりました。

TradingViewのデータがまたまた増えました。登録ユーザー様は台湾証券取引所からのデータにアクセスが可能となります。チャート、ファンダメンタルズ、ホットリスト並びに株式銘柄スクリーナーの提供を行います。 無料のマーケットデータは10分間の遅延データとなるのでご留意下さい。有料プランをお使いのユーザー様はリアルタイムデータを購読することが出来ます。 弊社では常により多くの証券取引所からのデータの取扱いを増やしておりプランをアップグレードすると以下取引所のリアルタイムデータの有料の購読が可能になります。   NYSE ARCA & MKT-ニューヨーク証券取引所とArca 銘柄 NASDAQ-ナスダック証券取引所 NYSE-ニューヨーク証券取引所 OTC市場 CME グループ (GLOBEX, CBOT, COMEX, NYMEX) 商品取引所 TSX – トロント証券取引所 TSXV – トロントベンチャー証券取引所 MOEX-モスクワ取引所 LSE-ロンドン証券取引所(国内と国外企業) SIX – スイス証券取引所 BSE-ボンベイ証券取引所 NSE-インド国立証券取引所 ASX-オーストラリア証券取引所 NZX – ニュージーランド証券取引所 BME-マドリード証券取引所 ボベスパ指数 – サンパウロ証券取引所 BM&F – ブラジル先物取引所 NAG-名古屋証券取引所 TFX- 東京金融取引所 TSE – 東京証券取引所 TOCOM...

May 4, 2017

Mobile アプリが遂に登場!

皆様のリクエストに答えました!遂にTradingViewのiOSアプリの登場です。良質のチャート、リアルタイムの相場そしてチャット機能がアプリで可能になります。 重要な機能だけ優先して搭載しましたがまだまだ、始まったばかりです。アプリの重要さは十分理解しております。これからどんどん機能を追加していきますので乞うご期待下さい。アイデアストリーム、アラートその他の機能が近日追加予定です。アンドロイド版も展開予定ですのでこちらもご期待下さい。   カスタムウオッチリスト 全てのウオッチリストがiOSのデバイスでも搭載されます。リアルタイムで更新される株式や為替ペアが常に確認可能です。ポートフォリオを確認して大きな値動きを見逃さないようにしましょう。 見た目も良く機能性が高いチャート 多くの皆様からのご支持を受けているチャートです。株式、為替、原油、金、インデックスなど検索してみて下さい。多くのツールが使用可能です。自由にインジケーター、描画(ギャン、エリオット波動)ツールをスマホから使ってみましょう。 世界のリアルタイムのマーケットデータ 弊社では世界各国からリアルタイムによる、40以上の取引所から3万以上のシンボルを取り扱っております。 チャットとコミュニティー 既存の友達そして新しく知り合った友達にメッセージを送り連絡を取り合いましょう。またプロフィールをチェックして150万を超えるトレーダーが最新の金融ニュースや出来事について話し合う公開チャットに参加しましょう。   TradingViewのiOSアプリのダウンロードはこちらから。是非5つ星のレビューをお願い致します!ご質問や問題、並びにリクエスト等ございましたらこちらに御連絡下さい。全てのご意見、ご感想について確認させて頂きます。  

April 28, 2017
#TradingView App  #TradingView Iphone  

データと取引所 香港証券取引所の日中足が提供開始となりました。

TradingViewのデータが更に増えました。登録ユーザー様は香港証券取引所からのデータにアクセスが可能となります。チャート、ファンダメンタルズ、ホットリスト並びに株式銘柄スクリーナーの提供を行います。 無料のマーケットデータは15分間の遅延データとなるのでご留意下さい。有料プランをお使いのユーザー様はリアルタイムデータを購読することが出来ます。 弊社では常により多くの証券取引所からのデータの取扱いを増やしておりプランをアップグレードすると以下取引所のリアルタイムデータの有料の購読が可能になります。   NYSE ARCA & MKT-ニューヨーク証券取引所とArca 銘柄 NASDAQ-ナスダック証券取引所 NYSE-ニューヨーク証券取引所 OTC市場 CME グループ (GLOBEX, CBOT, COMEX, NYMEX) 商品取引所 TSX – トロント証券取引所 TSXV – トロントベンチャー証券取引所 MOEX-モスクワ取引所 LSE-ロンドン証券取引所(国内と国外企業) SIX – スイス証券取引所 BSE-ボンベイ証券取引所 NSE-インド国立証券取引所 ASX-オーストラリア証券取引所 NZX – ニュージーランド証券取引所 BME-マドリード証券取引所 ボベスパ指数 – サンパウロ証券取引所 BM&F – ブラジル先物取引所 NAG-名古屋証券取引所 TFX- 東京金融取引所 TSE – 東京証券取引所 TOCOM...

April 27, 2017

データと取引所 ヨーロッパのマーケットデータが更に増えました!

TradingViewにスイス証券取引所”SIX”からのリアルタイムデータが追加されました。 登録済のユーザー様は15分遅延データ (有料でのリアルタイムデータへのオプション付き)並びにファンダメンタルズデータへのアクセスが可能になります。また弊社のスクリーナーを使ってスイス証券取引所の株式銘柄検索並びにホットリスト(上昇中、下降中並びに出来高の多い)株式へのアクセスが可能です。 弊社では常により多くの証券取引所からのデータの取扱いを増やしておりプランをアップグレードするとスイス証券取引所を含め、以下取引所のデータの有料購読が可能になります。 AMEX- アメリカン証券取引所 NASDAQ-ナスダック証券取引所 NYSE-ニューヨーク証券取引所 OTC-OTC市場 CME グループ (GLOBEX, CBOT, COMEX, NYMEX) 商品取引所 MOEX-モスクワ取引所 LSE-ロンドン証券取引所(国内外企業) BSE-ボンベイ証券取引所 ASX – オーストラリア証券取引所 NZX – ニュージーランド証券取引所 BME –マドリード証券取引所 Bovespa –サンパウロ証券取引所 BM&F – ブラジル先物取引所 NAG –名古屋証券取引所 Argentina BCBA –ブエノスアイレス証券取引所 IST –イスタンブール証券取引所

March 17, 2017

ソーシャルツール 重要なプロフィールならびにアイデア投稿ページの変更のお知らせ

去年チャートアイデア内に表示される”シグニチャーフィールド”を発表いたしました。これは押し付けがましくない形でリンクを付けて第三者サービスのプロモーションを行えることを可能にしました。その時からこの場所のみで第三者サービスのテキスト、アナウンス、外部リンクなどのプロモーションが可能であり、チャート内でのそのようなサービスの掲載は禁止されました。 過去6ヶ月このシグニチャーフィールドをお使いなられ、フィードバック等を下さりまたその有用性について確認できたかと思います。この投稿は重要な変更のお知らせとなります。このシグニチャーフィールド並びにウェブサイトフィールドはプレミアムプランのユーザー様のみ使用が可能になり、全てのアイデア並びにプロフィール上で外部リンクの掲載が可能となります。これによりTradingView上で第三者からのプロモーションの量が減り、また確立されていないコミュニティメンバーの広告が制限されるものの、本当にこの機能が必要なユーザー様へはこのサービスは提供していくという方針となります。ご質問がある場合はメッセージをmods, @admin, ないしは support@tradingview.comへ送付下さい。  

March 14, 2017

システムアップデート/メンテナンス ステイタスページが公開されました。

TradingViewのシステム並びに関連するサービスはリアルタイムでは全てモニタリングされております。ユーザーエクスペリエンスの改善とサービスの透明化をする目的で、いつでも重要なサービス全てが確認可能な公開ステイタスページを作成しました。問題が発生した場合は通知が表示されます。また90日間のインシデントログと詳細のステイタスの確認が可能になります。もしTradingViewで問題がある際は問題のレポートを送付する前にこちらのページをご確認下さい。

March 11, 2017

ビジネスアップデート ラトガース大学がTradingViewのパートナーになりました。

ラトガース大学は金融学の授業と様々なプロジェクトに於いて弊社のチャートを使うことを決定しました。 ラトガース大学はニュージャージー州にあるアメリカで8番目に古い教育機関です。由緒ある国立研究大学で、6万9千人のフルタイムの生徒と、2万2千人のフルタイム並びに、パートタイムの教師そしてスタッフを抱え、卒業生の数は世界に48万人以上います。   TradingViewは最も人気のる、急速に成長しているとレーダーのためのソーシャルネットワークです。毎月100ヶ国以上の国から130万人を越すトレーダーや投資家によって愛用されています。 ラトガース大学はTradingViewのチャートを日々の授業並びに様々なプロジェクトにおいて使用する予定です。 金融学助教授アンドレイ・ニコフロフ博士は”TradingViewのチャートライブラリをMBAコースのアドバンス投資クラスに於いて使い、生徒が授業内容を基にそれぞれのチャートアプリケーションを構築できることは非常に良いことで、その内の幾つかは実際にサービスとしてローンチされるでしょう。”と言及しております。この件について弊社COO スタン・ボコフは”由緒ある教育機関とパートナーシップを組めることは非常にエキサイティングな事です。私達のミッションはベストなツールを、世界の人々に自由でオープンな方法でマーケットについて学べる環境を提供することです。既に小中学、そして高校生向けの株式市場ゲーム”Sifma”を提供しており、高等教育が次のステップになるでしょう“というコメントを発表しております。 2017年3月7日  

March 7, 2017
#Librería de gráficos  #Universidad de Rutgers  

データと取引所 チャート内データの問題について

日本時間の2月27日月曜日午前3:10分にてデータ元からのデータ受信に問題が発生したためバックアップの回線よりデータ受領を行う作業を行いました。この際のバックアップ回線の作業に予定しておりました以上に時間を要したため、弊社チャート上にデータが表示されないよいう事象が発生してしまいました。エラーは同日18:10分に解消されました。 この事象につきまして十分に解析した結果、弊社側の不手際による問題であったと認識しております。今後このような事象が発生しないよう必要な処置を施しております。弊社としましては引き続きシステムの安定並びにユーザー様への迅速な通知が出来るよう改善に務めさせて頂きます。 弊社スタッフ一同、ユーザー様へご迷惑をお掛け致しましたことを心よりお詫び申し上げます。今後の弊社のシステムの安定運用の重要性を十分に理解する共にに、今回の事象につきましてユーザー様からのメールを含めました御連絡につきましては迅速に対応させて頂く次第でございます。

February 28, 2017

データと取引所 新しいマーケットデータの追加について

この度、東京商品取引所(TOCOM)先物データ並びに東証データの購読プランに、TOPIX指数、マザーズ指数、リート指数、ジャスダック指数などが数多く追加されました。*テイッカー表示が今現在ローマ字ですので日本語と合わせて御覧ください。(このお知らせの一番下に英語のテイッカーと日本語の指数名を明記しております。   また弊社での海外の証券取引所からのデータの取扱も増えており、有料プランの購読会員様は以下の取引所のデータの有料購読が可能になります。 AMEX- アメリカン証券取引所 NASDAQ-ナスダック証券取引所 NYSE-ニューヨーク証券取引所 OTC-OTC市場 CME グループ (GLOBEX, CBOT, COMEX, NYMEX) 商品取引所 MOEX-モスクワ取引所 LSE-ロンドン証券取引所(国内外企業) BSE-ボンベイ証券取引所 ASX – オーストラリア証券取引所 NZX – ニュージーランド証券取引所 BME –マドリード証券取引所 Bovespa –サンパウロ証券取引所 BM&F – ブラジル先物取引所 NAG –名古屋証券取引所 Argentina BCBA –ブエノスアイレス証券取引所 IST –イスタンブール証券取引所 今後の新たな証券取引所の追加を乞うご期待下さい!     TSE – 東京証券取引所 ( 福岡証券取引所、札幌証券取引所を含む)データプランに追加された指数銘柄一覧 AIR TRANSPORTATION, 空運業 BANKS,...

February 15, 2017
#mercados Japón  #TOCOM  

ビジネスアップデート 無料プランならびに有料プランの内容変更のお知らせ。無料お試しが全てのTradingViewのプランで可能に!

TradingView世界各国のトレーダーによるアイデアの発見や交換を通して繋がりを作るネットワークの中心になりつつあります。       現在コミュニテイは毎月世界100カ国以上の国から100万人以上のトレーダーに愛用されております。いつもご愛用いただいているトレーダーの皆様誠に有難うございます! 私達のミッションは有用なツールを初めてお使いになられるユーザーの皆様に無料でご提供し、またより多くのツールを望まれるトレーダー様への有料プランをより充実したものにしていくことです。 まず一点目として、全てのプランに対して無料お試しのオプションを追加しました。過去PROプラスプランのみお試しが可能でしたが、今後はもっと正確に各トレーダー様のニーズにあったプランを選ぶことが可能になります。 二点目にこれまでにあった有料プラン内の使用可能な機能を、各トレーダーのタイプに合わせて変更を加えました。新たなプランの内容については以下のリンクからご確認下さい。 https://jp.tradingview.com/gopro/ 既存の有料プランの購読者には自動での継続課金がされている限り影響はございません。もしプランをキャンセルし再度購読された場合は新たなプランの内容が反映されます。 TradingViewをサポートして頂き誠に有難うございます。今後の新たなアップデートの方乞うご期待下さい。

January 26, 2017

銘柄スクリーナー 銘柄クリーナーで検索できるマーケットが更に増えました!

前回の更新から4カ国から7つの取引所を更に加えました。 スペイン: BME – マドリード証券取引所 オーストラリア: ASX – オーストラリア証券取引所 ニュージーランド: NZX – ニュージーランド証券取引所 日本: FSE – 福岡証券取引所 NAG – 名古屋証券取引所 SSE – 札幌証券取引所 TSE – 東京証券取引所   合計で8証券取引所から15証券取引所となりほぼ2倍になりました。 もしスクリーナーに問題やバグがある際はバグボタン を使って連絡して下さい。 サポートさせて頂きます。

January 26, 2017

ソーシャルツール Tradingviewソーシャル: 日々の公開制限について

Tradingviewソーシャルシリーズ この投稿はTradingViewに於けるソーシャルな部分をより良いものにするためのシリーズです。お見逃しなく!過去にカスタムチャットの作り方、投稿の広げ方と良い評判の作り方、よくあるクレーム、Tradingviewでやってはいけない5つの事、戦略の偏りについて、バッジについてまたコメントに対してのモデレーション、評判についての考え方、そして複数のチャネルサポートの詳細について共有致しました。これからが最新の投稿となります。   私達の強みについて TradignViewの強みとはコミュニテイ内のアクテイブなマナーのあるトレーダーたちによりお互いを助け合うという姿勢です。これはアイデアなどの共有、レビュー、分析、トレードのアイデアから学ぶことから作り上げられ、自身を持ってトレードを行うことにつながります。これは楽しい事で、フィナンシャル市場への敷居を下げ、より透明性のあるものにしたいと考える我々のミッションに準じます。   ソーシャルトレーデイングの世界において知的でためになるアイデアは興味を持ったコミュニテイにとって必要とされ、それはTradingViewを他のコミュニテイと差別化する点でもあります。TradinViewを始めて私たちは、記録的なソーシャルな活動そしてユーザーベースの拡大を目にしてきました。 これは非常に嬉しいことでありますが、コミュニテイにとって良く考えられた、そして詳細のあるアイデアに価値を置くという点に変わりはありません。コンテンツの価値を高く継続していくために幾つかの試みを行ってきましたが、その中の一つによい評判の作り方があります。 量と質について 前述した投稿内で量より質を重視するようにアドバイスしています。残念なことにユーザーの中には日々レスポンスの少ないアイデアをとにかく多く公開する人がいます。これらは殆どが同じもので設定も同様であり、特に分析もないまま急いでアップされた様な“新しい”アイデアです。コミュニテイにとっては有意義では無いにも関わらず、リーダーボード内に残るためにポイントを得るという戦法となります。 これらのケースの中でもっとも酷い例では、トップバッジを得るために一日に30以上のアイデアを投稿した例があります。大量生産されたアイデアはTradingviewに於いてコンテンツの質を高めるものではなく、これを止めるためまた、他のユーザーがこのような戦法をまねしないように一日に公開できるアイデアを10までと制限することに致しました。これを行うことで、大量にアイデアを公開する必要がなくなり、よりコミュニテイから支持されるアイデアがリーダーボードに反映されることになります。 多面的なアプローチ この投稿を10までという点については必要に応じて再度検討を行います。日次で共有できるアイデアの数を制限することでただアイデアを多くアップすれば良いという考えを制限したいと考えております。これにより投稿者はもっとチャートや分析の説明に時間を使うことが出来る様になります。良いアイデアは、大量に公開されるアイデアに埋もれるなく、それなりの認知がされるようになります。   これは抜け道的な戦法を制限し、健康的な競争心ならびに、真剣でよりよい投稿を心がける投稿者を助長します。前回発表しましたとおり高いコンテンツの質を維持するために評判の計算方法を更新する予定でおります。2017年において多面的なアプローチまたゴールの達成のためにもっと多くの方法を試すかもしれません。TradingViewは常に最高の関心の高いトレードのアイデアを探せる場所であり続けます。我々はこれを継続し続けていくことにコミットします。 引き続き宜しくお願い致します。 TradingView 設立者ならびにモデレーター一同

January 25, 2017
#ideas  #social  

アラート プレミアムプランの新しい機能- リアルタイムSMSアラート!

投資をコントロールするベストな方法はコンピュータ画面から離れているときでも市場の動きについて通知で確認できる環境です。プレミアムプランでついにリアルタイムのSMSアラートが可能になりました。アラート設定時に”SMS送信”の選択するだけで設定にある電話番号にアラートが送付されます。 どこにいても何が起こっているか常に把握できるようにしましょう!

January 23, 2017