TradingView Blog Japan

データと取引所 さらなる追加の証券取引所!TradingViewでJSEの株式および指数データが利用可能になりました。

エキサイティングなお知らせがあります!アフリカ最大の証券取引所のデータがTradingViewで利用可能になりました。ヨハネスブルグ証券取引所(JSE)は、主要な指数と500以上の株式のデータを提供しています。アフリカの金鉱や鉱山企業がそれら株式の3分の1を占めています。 (遅延及び日中の)チャートデータ、財務データ、カスタマイズ可能な株式スクリーナで値上がり上位銘柄、これらすべてをJSEで利用することができます。 有料プランをご利用の場合、以下の取引所のリアルタイムデータを購入できます。 NYSE ARCA & MKT – NYSEアーカ取引所(旧アーキペラーゴ)とNYSEアメリカン(旧アメリカン証券取引所) NASDAQ – ナスダック証券取引所 NYSE – ニューヨーク証券取引所 OTC – 店頭取引市場 CMEグループ (GLOBEX, CBOT, COMEX, NYMEX) 商品取引所 TSX – トロント証券取引所 TSXV – トロントベンチャー証券取引所 MOEX – モスクワ取引所 LSE – ロンドン証券取引所(国内と国外企業) SIX – スイス証券取引所 BSE – ボンベイ証券取引所 NSE – インド国立証券取引所 ASX – オーストラリア証券取引所 NZX –...

July 27, 2018

チャート TradingViewの新しい描画ツール「十字線」

TradingViewの新しい描画ツールについてお知らせできることにワクワクしています。十字線が利用可能になりました! このツールは、2本の垂直な線と十字の基準点から構成されています。ワンクリックで、チャートを4分割して、ブレイクダウンレベルのポイントやトレンドやレンジ相場の始まりをマークすることができます。ショートカットを使う場合は、十字線を表示したい位置にカーソルを合わせて、Alt + C を押すだけです。価格や日時のラベルでチャート上の位置を簡単に見分けることができます。十字線のプロパティ画面からこれらのラベルを非表示にすることが可能です。色、線の太さ、線の種類は、十字線のフローティングツールバーかプロパティ画面から変更できます。

July 25, 2018

Mobile iOSアプリのフィードバックにご協力ください!

おそらくご存知かと思いますが、TradingViewには50万以上ダウンロードされているiPhoneとiPadアプリがあります。 私達はユーザーの方からの有益かつ典型的なフィードバックを求めています。これまでのところ、20万のアクティブユーザーがいる米国版において67件のレビューしかなく、多くは否定的です。アプリのライフサイクルの初めには常にそういった傾向があります。あなたの協力でサンプルサイズを増やしていくことにより、アプリが実際にどれだけ有効であるかをより正確に把握することができます。 ぜひご協力ください! アプリをチェックし、どれだけ好きかに応じて評価し、使った印象を良い点も悪い点もコメントに残してください!。建設的な批判は、最高のツールをお届けし続けるのにとても役立ちます。フィードバックに耳を傾け、あらゆる問題を解決できるよう努力する事をお約束します。

July 23, 2018

データと取引所 カバードワラントとオプション証券がMILのフィードに含まれるようになりました

カバードワラントなどのトレードを行う方に素晴らしいお知らせがあります。SeDeXがミラノ証券取引所(MIL)の一部として追加されました。 SeDeX は2004年に設立されたイタリア証券取引所の市場区分で、カバードワラントやオプション証券といったデリバティブに特化しています。これらの商品は通常とても柔軟であり、基礎的なアセットクラスに結び付けられたり、組み入れられています。これはひとつの金融商品で戦略を達成することができるのでエキサイティングです。 データフィードは既存のMIL(ミラノ証券取引所)に統合され、MILSEDEX プリフィックスで識別されます。ちょっと指を動かして月額1ドルでより多くの商品が有効になります。 有料プランの方は、以下の取引所のリアルタイムデータの購読が可能です。 NYSE ARCA & MKT – NYSEアーカ取引所(旧アーキペラーゴ)とNYSEアメリカン(旧アメリカン証券取引所) NASDAQ – ナスダック証券取引所 NYSE – ニューヨーク証券取引所 OTC – 店頭取引市場 CMEグループ (GLOBEX, CBOT, COMEX, NYMEX) 商品取引所 TSX – トロント証券取引所 TSXV – トロントベンチャー証券取引所 MOEX – モスクワ取引所 LSE – ロンドン証券取引所(国内と国外企業) SIX – スイス証券取引所 BSE – ボンベイ証券取引所 NSE – インド国立証券取引所 ASX –...

July 13, 2018

データと取引所 TradingViewに新しいデータが追加され、ホーチミン証券取引所の株式と指数データが利用できるようになりました!

素晴しいお知らせがあります。TradingViewでホーチミン証券取引所のデータが利用できるようになりました。 ホーチミン証券取引所(HOSE)は、ベトナム最大の証券取引所であり、ベトナムの大手企業、300社以上の株式データを提供しています。また主要な指数も表示することができます。 HOSEからのデータにより(遅延および日中の)チャートデータ、財務データ、カスタマイズ可能な株式スクリーナで値上がり上位銘柄、これらすべてを利用することができます。 有料プランをご利用の場合、以下の取引所のリアルタイムデータを購入できます。 NYSE ARCA & MKT – NYSEアーカ取引所(旧アーキペラーゴ)とNYSEアメリカン(旧アメリカン証券取引所) NASDAQ – ナスダック証券取引所 NYSE – ニューヨーク証券取引所 OTC – 店頭取引市場 CMEグループ (GLOBEX, CBOT, COMEX, NYMEX) 商品取引所 TSX – トロント証券取引所 TSXV – トロントベンチャー証券取引所 MOEX – モスクワ取引所 LSE – ロンドン証券取引所(国内と国外企業) SIX – スイス証券取引所 BSE – ボンベイ証券取引所 NSE – インド国立証券取引所 ASX – オーストラリア証券取引所 NZX...

June 25, 2018

チャート TradingViewでレンジバーチャートが利用できるようになりました!

要望の多かったチャートタイプを紹介できる事を嬉しく思います。レンジバーチャートは非常にユニークで、マーケットノイズを低減しながら金融商品の価格動向を分析することができます。レンジバーは時間を考慮せずに、いわゆる純粋な価格変動を記録します。設定した特定の値に価格が達すると、新しいバーが形成されます。おわかり頂ける通り、このアプローチは時間要素を完全に排除するので通常の方法とかなり異なります。 レンジバーはどのように動きますか? レンジバーには始値価格 (Open) があります。バーが形成されている時に価格の動きが記録されます。その間バーのサイズは始値から価格に応じて上下に伸びていきます。 バーの高値 (High) と安値 (Low) の差は価格変動幅となります。 レンジバーの値幅設定の高値または安値の地点に到達する度にバーの形成は終了します。 加えて、 価格がレンジの [高値、 安値] で動く間は、バーの終値 (Close) のポイントが変わります。 価格がレンジの [高値、 安値] を超えると、バーは終了し、新しいバーが形成されます。 レンジバーチャートを選択する方法は 2つの方法があります。 チャート上部のツールバーのバースタイルからレンジバーを選択します。 チャート上部のツールバーの時間足メニューからレンジ幅を選択します。 レンジ幅は何を意味しますか? レンジ幅は、次に新しいバーを形成する価格変動幅を設定します。 1レンジは最小価格変動に等しいです。この値は次の式で表すことができます。 1レンジ = 最小変動 / 価格スケール 最小変動と価格スケールの値はシンボル情報に表示されます。 (チャートの何も無い部分で右クリックし表示されたメニューからシンボル情報を選択)。 レンジバーは時間パラメーターに影響されない為、レンジチャートを選ぶと、チャートの時間足は自動的にデフォルトまたは最後に使用したレンジバーの値幅設定に変更されます。 レンジバーチャートの設定にはどのような設定がありますか? レンジバーチャートのプロパティを見てみましょう。 上昇カラー – 上昇バーの色を設定します。 下降カラー – 下降カラーの色を設定します。 上昇予測カラー – 上昇予測カラーを設定します。 下降予測カラー –...

June 21, 2018

チャート フィボナッチスパイラルの新しい設定をチェックして下さい。好きな方向に回転できる様になりました!

フィボナッチスパイラルを反時計回りに回転させる事について数多くの要望を頂きました。この要望を考慮し機能を実装しました。 フィボナッチスパイラルはデフォルトで時計回りに回転します。それを逆にするには、フィボナッチスパイラルの設定で [反時計回り] にチェックを入れます。 この改善を喜んでもらえれば嬉しく思います。より良くするためのアイデアや提案があれば教えてください。

June 7, 2018

ウイジェット 新登場のツールを紹介します – シングルティッカー & テクニカル分析ウィジェット!

ウェブサイト用の2つの新しい素晴らしいツール「シングルティッカーウィジェット」と「テクニカル分析ウィジェット」をリリースしました。 シングルティッカーウィジェットでは、金融商品の価格と変化率を確認できます。このウィジェットの利点はコンパクトなサイズでありながら有益な機能であることです。あなたのサイトへの訪問者が、金融商品の価格を確認し、価格の変化を観察することができます。 テクニカル分析ウィジェットは、テクニカルインジケーターに基づいた評価を表示するモダンなツールです。このウィジェットは、テクニカル分析の概要を確認できるメーターとして設計されています。もう金融商品の分析のために数多くのテクニカルインジケーターを適用する必要ありません。ウィジェットがすべてあなたのために働いてくれます。そして素晴らしいことにすべての評価はリアルタイムで更新されます。 ウィジェットを必要に応じて調整し、埋め込みコードをコピーして、あなたのサイトにそれを貼り付けるだけです。 あなたのウェブサイトのUIと機能を改善できる弊社のB2Bソリューションのより詳細な解説はこのページで確認できます。

June 7, 2018

銘柄スクリーナー スクリーナーに新しい時間足とデータエクスポート機能が追加され、その他の改善も行われました。

新しい時間足 – 1分、5分、4時間 スクリーナーに新たに「1分」、「5分」、「4時間」の3つの時間足が追加されました。 時間足の設定は、株式スクリーナー、FXシグナルファインダー、仮想通貨シグナルファインダーの操作パネルにあります。 選択すると(可能な場合は)すべての列で新しい時間足のデータを表示します。 抽出結果のエクスポート より詳細なマーケット分析のために新しいクールな機能、抽出結果のエクスポートが利用できるようになりました。この機能はすべてのスクリーナー で利用できます。エクスポート機能は操作パネルのこの部分です。 ボタンを押すと、csvファイルが生成されダウンロードされます。 FXシグナルファインダーと仮想通貨シグナルファインダーの新しいスキャン FXシグナルファインダーと仮想通貨シグナルファインダーに新しいテンプレート “General” を追加しました。 デフォルトでフィルタが設定されている他の内蔵テンプレートとは異なり、このテンプレートにはあらかじめインストールされているフィルタはありません。この新しいテンプレートではお好みに応じて必要なシンボルを見つけることができます。 評価フィルターの同時フィルタリング スクリーナーの評価フィルタを強化し金融商品の分析能力を向上しています。複数の評価フィルターを同時に選択できるようになりました。 この機能では、最大3種類の評価フィルター(評価、移動平均線の評価、オシレーターの評価)を同時にフィルタリングでき、必要なデータをより正確な方法で分析する機能を提供します。 いつも通り、私たちはコメントと改善のための提案を歓迎します。

June 7, 2018

言語のローカイズ TradingViewはエリアチームの拡大を行っています。 – 一緒に働いてみませんか?

TradingViewは2016年3月に日本のマーケットに参入しました。このとき月間5000人のアクテイブユーザーによるコミュニティは今では月間18万人以上にまで大きくなっています。 日本のエリアのチームを拡大すべく法人営業のポジションを募集しています。  業務の内容 コンテンツやテクノロジーを必要とする大手ニュースメデイアとの協業提案 ブローカーへTradingViewのソリューション( 売買ターミナルやトレーデイングパネル)のつなぎ込みを行う業務のプロジェクト管理 TradingViewを関連企業へ紹介しソリューションの認知度の拡大 応募条件 フィンテック、トレーデイングないしは証券会社での業務経験 トレーデイングのコミュニティや証券会社のステークホルダーとの強いパイプラインを持っている方 日本語ネイティブそして英語はビジネスレベルで読み書き、会話が出来る方 タスク管理能力が有り、積極的に自ら行動でき結果重視で業務を行える方   TradingView (jp.tradingview.com) は金融商品のトレーデイング、ディスカッションそして分析を行えるオールインワンの包括的な金融プラットフォームです。世界で800万人を超える月間アクテイブユーザーを誇る世界最大そして最も早い成長を遂げているリテールトレーダーのコミュニティでありリテールトレーダーまたトレーダーのコミュニティがより高いフィナンシャルリテラシーそしてトレードのスキルを身につけるための最高のフィナンシャルソリューションを提供することにコミットしています。私達のチームに参加することは私達のミッションを遂行することに情熱的な数十カ国から成るグローバルチームとともに働くということです。 もしこのポジションに適していると思う方はCVをjapan@tradingview.comに送付してください。一緒に働けることを楽しみにしています!

June 2, 2018

ビジネスアップデート プライバシーポリシーが更新されました。

私達はより透明性のある、新一般データ規則に対応するためプライバシーポリシーを更新しました。以下更新されたプライバシーポリシー内に確認することができます。 私達が収集する個人情報について 集めた情報の用途について 個人情報を安全に管理するためのセキュリテイレベルについて 個人情報を共有する第3者のサービスプロバイダーについて あなたが管理出来る個人情報の内容について 更新されたプライバシーポリシーを読んで頂き、弊社のサービスを継続的に使用頂くために合意をお願い致します。 このプライバシーポリシーの更新についてご質問等ございましたらお気軽にサポートへご連絡ください。

May 16, 2018

データと取引所 TradingViewに更にデータが追加されました。 OSE, OMX そしてよく知られているナスダックの指数です。

私達は様々なエリアのデータをカバーするために常に努力しています。そしてOSE, OMX, そしてナスダックの人気のある指数ををご紹介できることを嬉しく思います。 OSE – 大阪取引所 –取引の大きさにおいて日本で2番めに大きな取引所です。OMX – ナスダック OMX グループ – 以下のデータを含みます。取引所: HEX – ナスダック・ヘルシンキ, ICEX – ナスダック・アイスランド, CSE – ナスダック・コペンハーゲン, STO – ナスダック・ストックホルム, OMX – ナスダック・ノルディック, VSE – ナスダック。ビリニュス, TALSE – ナスダック・タリン, OMXR – ナスダック・リガ, OMX – ナスダック・バルチック; ナスダック指数 –ナスダックからの無料の遅延データです。 チャートデータ( 遅延と日中足 ). フィナンシャルデータ、最も値上がりした株やカスタマイズ可能なスクリーナーをOSEとOMXにも適用し使うことができます。 以下のリアルタイムデータは有料プランを購読すると購入が可能です。 NYSE ARCA &...

May 12, 2018

取引パネル 仮想通貨をトレードして音声通知を有効化しましょう。

良いお知らせです!注文の執行に音で通知がされるようになりました。これで有益なトレーディングを見逃す事はございません。 チャート設定内のトレーディングタブを開いて有効化して下さい。 また仮想通貨のトレーディングが人気が出て来ているので私達は仮想通貨もトレードできるようにしました。これでビットコイン等の仮想通貨をトレードする事ができます。 いつもの事ではございますが、サービス改善に向けたあなたの感想や意見を是非お聞かせ下さい。

May 11, 2018

PINEエデイター 最大ドローダウンの計算式が変更されました。

ストラテジーテスターにある最大ドローダウンの計算式が変更されました。 これからは純利益を元にレポートにあるstrategy.max_drawdown変数と最大ドローダウンのフィールドは計算されます。過去にはオープンポジションの利益も含まれていた点ご留意ください。 この調整がよりお役に立つことを願っております。改善のためのご提案等ございましたらお気軽にご連絡ください。

April 27, 2018

マーケット解析 フラグシンボルのご紹介

良いお知らせです! シンボルにフラグを立て、さまざまなツール(ウォッチリスト、スクリーナー、チャートなど)で使用することができます。 後ですぐ見つけたいシンボルがある際にフラグを立てて見つけやすくなります。 また、ウォッチリスト、ホットリスト、スクリーナーなど、シンボルを含むさまざまな構成機能も改善しました。以下のことができるようになりました。   特定のウォッチリストにリンクされていないフラグ付きシンボルのリストを作成することが出来ます。 特定のウォッチリストを含むシンボルのカスタムリストをスキャンすることが出来ます。 スクリーナーにシンボルのリストを追加し、必要な列をスクリーナー内で調整出来ます。 ウォッチリスト内にスクリーナの検索結果を追加することが出来ます。   フラグ付きシンボルは、ウオッチリスト内の別のリストに自動的に追加されます。   シンボルに以下の場所でフラグを追加することが出来ます。 ウオッチリスト内 スクリーナー内 チャート上 ホットリスト内 ページ上 (例https://jp.tradingview.com/screener/ ) マーケットページ ( 例 https://jp.tradingview.com/markets/stocks-usa/market-movers-gainers/ ) 可能なシンボルにフラグを追加・削除する方法   シンボルの左側にあるフラグを有効にします(または、メニューからフラグシンボルを選択します)。 Alt + Enterキーの組み合わせを使用します。 1つまたは複数のシンボルに適用することができます(メニューの[すべて選択済みフラグ]オプション)。 Alt + Shift + Enterキーの組み合わせ(またはコンテキストメニューの[このリストのみからすべてのシンボルにフラグを付ける)]を使用して、選択したウォッチリストのすべてのシンボルにフラグを設定します。この設定は以前のすべてのフラグをリセットすることに注意してください。 コンテキストメニューの[システム内のすべてのシンボルのフラグを解除する]オプションを使用して、すべてのシンボルのフラグを解除することができます。 追加の改善 今回のリリースでは、ウオッチリスト、ホットリスト、スクリーナーにいくつかの新機能を追加して改良しました。 ShiftキーまたはCtrlキーを押しながら複数の行を選択できるようになりました。 ウォッチリストから複数のシンボルを同時に削除することができます。 Shift / Ctrl / Cmdキーを押して必要なシンボルを選択し、選択したシンボルの横にあるDeleteキーまたはDeleteボタンを押します。 フラグが立っているシンボルに基づいてスクリーナ内のデータをフィルタリングできます。 使用例 1. スクリーナーで検索条件を満たす10の金融商品を使用してシンボルのリストを生成したいとします。 これが必要なアクションとなります。...

April 24, 2018

ビジネスアップデート 2018年度ベンジンガ・フィンテック・アワードでTradingViewに投票しましょう!

またこの時がやって来ました!TradingViewは再びベスト・リサーチ・プラットフォーム部門のコンペに参加します!去年は受賞することができました。応援有難うございました! 投票は手軽にできます。-> https://benzingafintechawards.com/vote-2018/tradingview ここでは一回シェアすると一票入るシステムになりますのでフェイスブックやツイッターでシェアが可能です。各1票は、皆様がどれだけTradingViewが好きで、このアワードについての情報を広めたかを測定する目安となります。また新たな王者に返り咲くことができるでしょうか?それはあなた次第です! あなたの声を届かせてください。そして5月15日から16日にニューヨークのステージに立つTradingViewを見守ってください。結果が楽しみですね!

April 19, 2018

チャート チャートレイアウトの自動保存をオフにできるようになりました。

ご要望に答える形で、これからはチャートレイアウトの自動保存をオフにすることが可能になりました。この設定を使うことでよりフレキシブルにチャートを使えます。 この機能はチャートのドロップダウンメニュー内にありデフォルトでオンになっています。 この設定はすべての保存されたチャートレイアウトに適用されます。   使い方について見てみましょう! チャートレイアウトになにか変更を加えた場合は1分後に自動的に保存されます。 チャートレイアウトの自動保存は複数のデバイスないしはブラウザタブを同時に使っている場合にデータがなくなったりする原因になることがあります。 これが例となります。 保存されているチャートレイアウトがあるとします。Chart1としましょう。 このチャートレイアウトをブラウザタブで開いてBTCUSDペアの支持線と抵抗線を調節するとします。 この調節が完了後チャートレイアウトを保存すると決めたとします。この場合にチャートレイアウトを自動ないしはマニュアルで保存するかにあまり違いはありません。 異なるタブに同じチャートレイアウトが表示されていたとします。これをタブ2としましょう。これは先程の調節を行う前から開かれていたとします。そのため調節後の更新が行われていないままです。 タブ2で既存のテイッカーを変更して他の金融商品の値動きを確認したとします。 もし自動保存がオンになっている場合タブ2のチャートレイアウトは自動的に保存され、先程調節した支持線と抵抗線の更新が上書きされます。( なくなります。) もしこのような方法でチャートをよく使われる方は自動保存をオフにすることをおすすめします。 自動保存機能がオフになっている場合のチャートレイアウトの保存方法について見てみましょう。 – 保存アイコンないしはチャートレイアウトのドロップダウンメニューの保存ボタンからマニュアルで保存が可能です。 – チャートレイアウトは描画ツールにアラートを加えると保存されます。( アラートのプロセスが正常に機能するために必要となります。) いつもながらお客様のフィードバックは非常に重要です。この新しい機能を気に入って頂けることを祈っております。 TradingViewをご利用頂き誠に有難うございます。これからのアップデートについても乞うご期待ください!

April 11, 2018

取引パネル 【日本初】TradingView(トレーディングビュー)から直接OANDA Japan FXの取引が可能になりました!

OANDA JAPANの口座をお持ちのお客様に朗報です!   遂に日本でもTradingViewのチャート内にある取引パネルからOanda Japanに口座をお持ちのお客様は、ご自分の口座にログインし取引を行うことが可能になりました。   どのように使えるか早速見てみましょう。     取引パネルの場所はチャート下のタブにあります。 ここをタブをクリックするとお取引可能なサービスが表示されます。ページ中央にOandaのロゴがあるのでこれを選択してください。 これをクリック後ライブ口座ないしはデモ口座を選んでログイン画面に進みます。 ”続ける”をクリックするとOanda口座のログイン画面がポップアップ画面に表示されます。 ここでお持ちのユーザー名とパスワードを入力後、はじめての方はTradingViewのアカウントアクセス認証ならびに各ユーザー規約に同意を“Allow“ボタンを押して行います。 ユーザー名とパスワードを入力後、取引パネル内にお持ちの口座情報が反映されている事が確認できます。 無事アカウントに接続できているか確認することができます。 接続したら、いつものようにOANDA取扱業者のFX口座のサービスを利用することができます。具体的なサービス概要につきましてはOANDA JAPAN様にてサービスのご確認をお願い致します。 (https://www.oanda.jp/lab-education/tradingview/tradingview_and_oanda/ )   注文の方法ですが主に3通りの方法があります。 売買パネルから取引を行う方法 チャートから右クリックで新規注文を作成する方法 DOM パネルから注文を行う方法   重要告知:当社は、取扱業者から受け取ったデータのみを表示します。当社は、当社の側の判断でのいかなる注文も実行しません。  

April 4, 2018

取引パネル TradingViewでPOLONIEX仮想取引所を経由した取引ができるようになりました。

取引パネルで初めての仮想通貨の取引所をご紹介できることを非常に嬉しく思います。Poloniexの口座をお持ちの方はTradingViewのチャートから直接お取引を行うことが可能になります。以下お取引のステップとなります。 TradingViewにホームページから通常通りTradingViewへログインします。(tradingview.com) チャートを開いてスクリーンしたの取引パネルを選択します。 Poloniexを選択してPoloniex口座のログイン情報を入力します。 *ログインする際にPoloniexからAPIキーを取得する必要があります。 ログインすると4つのタブが表示されます。注文、残高、トレード、履歴そして通知ログとなります。Poloniexの注文タブのステイタスに応じて、注文を表示したり並べ替えることが出来ます。これは利便性のために行われました。灰色のラインはいつも表示されメインの仮想通貨の残高を表示します。 残高タブではあなたの口座内にある全ての仮想通貨が表示されます。金額はそれぞれの仮想通貨とBTCで表示されます。 取引履歴と通知ログのタブから全ての取引と通知が表示されます。通知の履歴はあなたのセッション中のみのものだけが保存されます。 取引プロパティは、取引パネルの右上隅にあるメニューで調整することができます。 最後の2つのオプションを使用すると、切断して別のブローカーを選択することができます。 あなたのアカウントIDや、(複数のアカウントを持つIDを持っている場合)、アカウントを切り替えることができるドロップダウンメニューは同じ場所にあります。 アカウントの通貨もそのメニューに表示されます。 注文はいくつかの方法で行うことができます。 チャートまたはトレーディングパネルのメニュー、チャートの+記号そしてフローティング売買パネルからなどです。 注文窓で価格を設定することができます。 お客様の利便性のために、価格とピップを切り替えることができます。 合計金額もBTCで表示されます。 重要: 注文の決済は取引所側で行われます。 私たちは取引所から受け取った情報を表示しているだけです。 お取引の成功をお祈りしています! TradingViewをご利用いただき誠に有難うございます。当社のプラットフォームで仮想通貨のお取引をお楽しみいただければ幸いです。 毎回となりますが、弊社ではお客様ののフィードバックは非常に重要と考えております。 改善のご提案があればご連絡ください。  

March 26, 2018

データと取引所 取引所のデータと共に春がもうすぐそこまで来ています。

中東やアジアのマーケットに興味のある方には良いお知らせです。新たに3つの取引所データが追加されました。 IDX – インドネシア証券取引所 – インドネシアのジャカルタに拠点を置く証券取引所です。 2017年末時点で、インドネシア証券取引所には566社の上場企業があり、時価総額は7,052.39兆インドネシア・ルピアであった。 QSE – カタール証券取引所 – カタールの主要な株式市場です。 1995年に設立されたドーハ証券市場(DSM)は、1997年に正式に事業を開始して以来、GCC地域における主要な株式市場の1つに成長しました。 HSI – ハンセン指数 – ハンセン銀行の完全子会社であるハンセン・インデックス・カンパニー・リミテッドは、1984年に設立され、香港および中国本土市場をカバーする香港の主要総合指数です チャートデータ ( 遅延データそして日中足)、フィナンシャルデータ、値上がり株やカスタム株式スクリーナーの機能はこれらの新しいデータで活用することが出来ます。 以下の取引所から有料プランでリアルタイムのデータを購読する事が可能となります。 NYSE ARCA & MKT – NYSEアーカ取引所とNYSEアメリカン NASDAQ – ナスダック証券取引所 NYSE – ニューヨーク証券取引所 OTC市場 CMEグループ (GLOBEX, CBOT, COMEX, NYMEX) 商品取引所 TSX – トロント証券取引所 TSXV – トロントベンチャー証券取引所 MOEX – モスクワ取引所...

March 6, 2018