TradingView Blog Japan

データと取引所 ヨーロッパのマーケットデータが更に増えました!

TradingViewにスイス証券取引所”SIX”からのリアルタイムデータが追加されました。 登録済のユーザー様は15分遅延データ (有料でのリアルタイムデータへのオプション付き)並びにファンダメンタルズデータへのアクセスが可能になります。また弊社のスクリーナーを使ってスイス証券取引所の株式銘柄検索並びにホットリスト(上昇中、下降中並びに出来高の多い)株式へのアクセスが可能です。 弊社では常により多くの証券取引所からのデータの取扱いを増やしておりプランをアップグレードするとスイス証券取引所を含め、以下取引所のデータの有料購読が可能になります。 AMEX- アメリカン証券取引所 NASDAQ-ナスダック証券取引所 NYSE-ニューヨーク証券取引所 OTC-OTC市場 CME グループ (GLOBEX, CBOT, COMEX, NYMEX) 商品取引所 MOEX-モスクワ取引所 LSE-ロンドン証券取引所(国内外企業) BSE-ボンベイ証券取引所 ASX – オーストラリア証券取引所 NZX – ニュージーランド証券取引所 BME –マドリード証券取引所 Bovespa –サンパウロ証券取引所 BM&F – ブラジル先物取引所 NAG –名古屋証券取引所 Argentina BCBA –ブエノスアイレス証券取引所 IST –イスタンブール証券取引所

March 17, 2017

ソーシャルツール 重要なプロフィールならびにアイデア投稿ページの変更のお知らせ

去年チャートアイデア内に表示される”シグニチャーフィールド”を発表いたしました。これは押し付けがましくない形でリンクを付けて第三者サービスのプロモーションを行えることを可能にしました。その時からこの場所のみで第三者サービスのテキスト、アナウンス、外部リンクなどのプロモーションが可能であり、チャート内でのそのようなサービスの掲載は禁止されました。 過去6ヶ月このシグニチャーフィールドをお使いなられ、フィードバック等を下さりまたその有用性について確認できたかと思います。この投稿は重要な変更のお知らせとなります。このシグニチャーフィールド並びにウェブサイトフィールドはプレミアムプランのユーザー様のみ使用が可能になり、全てのアイデア並びにプロフィール上で外部リンクの掲載が可能となります。これによりTradingView上で第三者からのプロモーションの量が減り、また確立されていないコミュニティメンバーの広告が制限されるものの、本当にこの機能が必要なユーザー様へはこのサービスは提供していくという方針となります。ご質問がある場合はメッセージをmods, @admin, ないしは support@tradingview.comへ送付下さい。  

March 14, 2017

システムアップデート/メンテナンス ステイタスページが公開されました。

TradingViewのシステム並びに関連するサービスはリアルタイムでは全てモニタリングされております。ユーザーエクスペリエンスの改善とサービスの透明化をする目的で、いつでも重要なサービス全てが確認可能な公開ステイタスページを作成しました。問題が発生した場合は通知が表示されます。また90日間のインシデントログと詳細のステイタスの確認が可能になります。もしTradingViewで問題がある際は問題のレポートを送付する前にこちらのページをご確認下さい。

March 11, 2017

ビジネスアップデート ラトガース大学がTradingViewのパートナーになりました。

ラトガース大学は金融学の授業と様々なプロジェクトに於いて弊社のチャートを使うことを決定しました。 ラトガース大学はニュージャージー州にあるアメリカで8番目に古い教育機関です。由緒ある国立研究大学で、6万9千人のフルタイムの生徒と、2万2千人のフルタイム並びに、パートタイムの教師そしてスタッフを抱え、卒業生の数は世界に48万人以上います。   TradingViewは最も人気のる、急速に成長しているとレーダーのためのソーシャルネットワークです。毎月100ヶ国以上の国から130万人を越すトレーダーや投資家によって愛用されています。 ラトガース大学はTradingViewのチャートを日々の授業並びに様々なプロジェクトにおいて使用する予定です。 金融学助教授アンドレイ・ニコフロフ博士は”TradingViewのチャートライブラリをMBAコースのアドバンス投資クラスに於いて使い、生徒が授業内容を基にそれぞれのチャートアプリケーションを構築できることは非常に良いことで、その内の幾つかは実際にサービスとしてローンチされるでしょう。”と言及しております。この件について弊社COO スタン・ボコフは”由緒ある教育機関とパートナーシップを組めることは非常にエキサイティングな事です。私達のミッションはベストなツールを、世界の人々に自由でオープンな方法でマーケットについて学べる環境を提供することです。既に小中学、そして高校生向けの株式市場ゲーム”Sifma”を提供しており、高等教育が次のステップになるでしょう“というコメントを発表しております。 2017年3月7日  

March 7, 2017
#Librería de gráficos  #Universidad de Rutgers  

データと取引所 チャート内データの問題について

日本時間の2月27日月曜日午前3:10分にてデータ元からのデータ受信に問題が発生したためバックアップの回線よりデータ受領を行う作業を行いました。この際のバックアップ回線の作業に予定しておりました以上に時間を要したため、弊社チャート上にデータが表示されないよいう事象が発生してしまいました。エラーは同日18:10分に解消されました。 この事象につきまして十分に解析した結果、弊社側の不手際による問題であったと認識しております。今後このような事象が発生しないよう必要な処置を施しております。弊社としましては引き続きシステムの安定並びにユーザー様への迅速な通知が出来るよう改善に務めさせて頂きます。 弊社スタッフ一同、ユーザー様へご迷惑をお掛け致しましたことを心よりお詫び申し上げます。今後の弊社のシステムの安定運用の重要性を十分に理解する共にに、今回の事象につきましてユーザー様からのメールを含めました御連絡につきましては迅速に対応させて頂く次第でございます。

February 28, 2017

データと取引所 新しいマーケットデータの追加について

この度、東京商品取引所(TOCOM)先物データ並びに東証データの購読プランに、TOPIX指数、マザーズ指数、リート指数、ジャスダック指数などが数多く追加されました。*テイッカー表示が今現在ローマ字ですので日本語と合わせて御覧ください。(このお知らせの一番下に英語のテイッカーと日本語の指数名を明記しております。   また弊社での海外の証券取引所からのデータの取扱も増えており、有料プランの購読会員様は以下の取引所のデータの有料購読が可能になります。 AMEX- アメリカン証券取引所 NASDAQ-ナスダック証券取引所 NYSE-ニューヨーク証券取引所 OTC-OTC市場 CME グループ (GLOBEX, CBOT, COMEX, NYMEX) 商品取引所 MOEX-モスクワ取引所 LSE-ロンドン証券取引所(国内外企業) BSE-ボンベイ証券取引所 ASX – オーストラリア証券取引所 NZX – ニュージーランド証券取引所 BME –マドリード証券取引所 Bovespa –サンパウロ証券取引所 BM&F – ブラジル先物取引所 NAG –名古屋証券取引所 Argentina BCBA –ブエノスアイレス証券取引所 IST –イスタンブール証券取引所 今後の新たな証券取引所の追加を乞うご期待下さい!     TSE – 東京証券取引所 ( 福岡証券取引所、札幌証券取引所を含む)データプランに追加された指数銘柄一覧 AIR TRANSPORTATION, 空運業 BANKS,...

February 15, 2017
#mercados Japón  #TOCOM  

ビジネスアップデート 無料プランならびに有料プランの内容変更のお知らせ。無料お試しが全てのTradingViewのプランで可能に!

TradingView世界各国のトレーダーによるアイデアの発見や交換を通して繋がりを作るネットワークの中心になりつつあります。       現在コミュニテイは毎月世界100カ国以上の国から100万人以上のトレーダーに愛用されております。いつもご愛用いただいているトレーダーの皆様誠に有難うございます! 私達のミッションは有用なツールを初めてお使いになられるユーザーの皆様に無料でご提供し、またより多くのツールを望まれるトレーダー様への有料プランをより充実したものにしていくことです。 まず一点目として、全てのプランに対して無料お試しのオプションを追加しました。過去PROプラスプランのみお試しが可能でしたが、今後はもっと正確に各トレーダー様のニーズにあったプランを選ぶことが可能になります。 二点目にこれまでにあった有料プラン内の使用可能な機能を、各トレーダーのタイプに合わせて変更を加えました。新たなプランの内容については以下のリンクからご確認下さい。 https://jp.tradingview.com/gopro/ 既存の有料プランの購読者には自動での継続課金がされている限り影響はございません。もしプランをキャンセルし再度購読された場合は新たなプランの内容が反映されます。 TradingViewをサポートして頂き誠に有難うございます。今後の新たなアップデートの方乞うご期待下さい。

January 26, 2017

銘柄スクリーナー 銘柄クリーナーで検索できるマーケットが更に増えました!

前回の更新から4カ国から7つの取引所を更に加えました。 スペイン: BME – マドリード証券取引所 オーストラリア: ASX – オーストラリア証券取引所 ニュージーランド: NZX – ニュージーランド証券取引所 日本: FSE – 福岡証券取引所 NAG – 名古屋証券取引所 SSE – 札幌証券取引所 TSE – 東京証券取引所   合計で8証券取引所から15証券取引所となりほぼ2倍になりました。 もしスクリーナーに問題やバグがある際はバグボタン を使って連絡して下さい。 サポートさせて頂きます。

January 26, 2017

ソーシャルツール Tradingviewソーシャル: 日々の公開制限について

Tradingviewソーシャルシリーズ この投稿はTradingViewに於けるソーシャルな部分をより良いものにするためのシリーズです。お見逃しなく!過去にカスタムチャットの作り方、投稿の広げ方と良い評判の作り方、よくあるクレーム、Tradingviewでやってはいけない5つの事、戦略の偏りについて、バッジについてまたコメントに対してのモデレーション、評判についての考え方、そして複数のチャネルサポートの詳細について共有致しました。これからが最新の投稿となります。   私達の強みについて TradignViewの強みとはコミュニテイ内のアクテイブなマナーのあるトレーダーたちによりお互いを助け合うという姿勢です。これはアイデアなどの共有、レビュー、分析、トレードのアイデアから学ぶことから作り上げられ、自身を持ってトレードを行うことにつながります。これは楽しい事で、フィナンシャル市場への敷居を下げ、より透明性のあるものにしたいと考える我々のミッションに準じます。   ソーシャルトレーデイングの世界において知的でためになるアイデアは興味を持ったコミュニテイにとって必要とされ、それはTradingViewを他のコミュニテイと差別化する点でもあります。TradinViewを始めて私たちは、記録的なソーシャルな活動そしてユーザーベースの拡大を目にしてきました。 これは非常に嬉しいことでありますが、コミュニテイにとって良く考えられた、そして詳細のあるアイデアに価値を置くという点に変わりはありません。コンテンツの価値を高く継続していくために幾つかの試みを行ってきましたが、その中の一つによい評判の作り方があります。 量と質について 前述した投稿内で量より質を重視するようにアドバイスしています。残念なことにユーザーの中には日々レスポンスの少ないアイデアをとにかく多く公開する人がいます。これらは殆どが同じもので設定も同様であり、特に分析もないまま急いでアップされた様な“新しい”アイデアです。コミュニテイにとっては有意義では無いにも関わらず、リーダーボード内に残るためにポイントを得るという戦法となります。 これらのケースの中でもっとも酷い例では、トップバッジを得るために一日に30以上のアイデアを投稿した例があります。大量生産されたアイデアはTradingviewに於いてコンテンツの質を高めるものではなく、これを止めるためまた、他のユーザーがこのような戦法をまねしないように一日に公開できるアイデアを10までと制限することに致しました。これを行うことで、大量にアイデアを公開する必要がなくなり、よりコミュニテイから支持されるアイデアがリーダーボードに反映されることになります。 多面的なアプローチ この投稿を10までという点については必要に応じて再度検討を行います。日次で共有できるアイデアの数を制限することでただアイデアを多くアップすれば良いという考えを制限したいと考えております。これにより投稿者はもっとチャートや分析の説明に時間を使うことが出来る様になります。良いアイデアは、大量に公開されるアイデアに埋もれるなく、それなりの認知がされるようになります。   これは抜け道的な戦法を制限し、健康的な競争心ならびに、真剣でよりよい投稿を心がける投稿者を助長します。前回発表しましたとおり高いコンテンツの質を維持するために評判の計算方法を更新する予定でおります。2017年において多面的なアプローチまたゴールの達成のためにもっと多くの方法を試すかもしれません。TradingViewは常に最高の関心の高いトレードのアイデアを探せる場所であり続けます。我々はこれを継続し続けていくことにコミットします。 引き続き宜しくお願い致します。 TradingView 設立者ならびにモデレーター一同

January 25, 2017
#ideas  #social  

アラート プレミアムプランの新しい機能- リアルタイムSMSアラート!

投資をコントロールするベストな方法はコンピュータ画面から離れているときでも市場の動きについて通知で確認できる環境です。プレミアムプランでついにリアルタイムのSMSアラートが可能になりました。アラート設定時に”SMS送信”の選択するだけで設定にある電話番号にアラートが送付されます。 どこにいても何が起こっているか常に把握できるようにしましょう!

January 23, 2017

ウイジェット TradingViewの新しいテイッカーウイジェットと経済指標カレンダーウイジェット!

私たちは2つの素晴らしいツールをリリースいたしました。テイッカーウイジェットと経済指標カレンダー・ウイジェットです。これにより無料提供を行っているウイジェットが7になりました。これによりさらにサイトのユーザー・エクスペリエンスのカスタマイズと関連性のある情報の提供が可能になるかと思います。 テイッカーウイジェットとは重要な複数の金融商品の一覧表示を行うのに非常に人気があります。 マーケットに影響を及ぼす世界の主要イベントは経済指標カレンダーウイジェットに表示されます 単に必要に応じてコードをコピーしあなたのサイトに貼り付けるだけで実装可能です。 ウェブサイト用の素晴らしいツールがたくさんありますので是非こちらから確認してみてくださいね。

January 21, 2017
#Ticker  #ウイジェット  

チャート 日本語の翻訳プロジェクトに参加してもっとTradingviewを改善しましょう!

Tradingviewは世界各国でサービスを展開しております。日本版は今年5月にローンチされ多くの方々に利用されており、多くの投資のアイデアやニュースをローカル言語で配信をしていくことを目指していますがまだまだ完全とは言えません。。。そこで英語から日本語への翻訳プロジェクトに参加していただける方を募集します。 参加報酬としまして翻訳期間TradingviewのPROプラスプランの無償提供+追加3ヶ月分を無料提供させて頂きます。)   毎週最低でも800字翻訳可能な方 翻訳ガイドラインを読んで理解できる方 Tradingviewのコミュニティに貢献したい方   もしご興味がある方は ynishiyama@tradingview.comまでご連絡下さい。

December 22, 2016

データと取引所 ブエノスアイレス証券取引所のデータ提供をはじめました!

弊社ではいつも取引所データのエリアを広げておりますが遂にブエノスアイレス証券取引所の株式並びにインデックスのリアルタイムデータ提供をはじめました!(有料プランの会員様のみとなります。) また有料会員の方はその他にも以下の証券取引所のデータを購入することが可能です。 AMEX–アメリカ株式取引所 NASDAQ– NASDAQ-ナスダック証券取引所 NYSE– ニューヨーク証券取引所 OTC– OTC市場 CME グループ (GLOBEX, CBOT, COMEX, NYMEX) 先物 MOEX–モスクワ取引所 LSE–ロンドン証券取引所(国内外企業) BSE–ボンベイ証券取引所 ASX–オーストラリア証券取引所 NZX–ニュージーランド証券取引所 BME–マドリード証券取引所 Bovespa–ボベスパ指数 – サンパウロ証券取引所 BM&Fブラジル先物取引所 NAG–名古屋証券取引所 TSE-東京証券取引所 TFX -東京金融取引所 BCBA– ブエノスアイレス証券取引所 新たにエリアの追加をしていきますので乞うご期待下さい!

December 21, 2016

PINEエデイター アクセス権限を利用したPineインジケータの紹介

アクセス権限を利用したPineインジケータの紹介 以前Pineスクリプトを使ってソースコードを保護する方法についてご紹介しました。今回は次のステップについてご紹介します。理由は様々ですが、これはIPを保護したい法人の方や決められた人のみにサービスを提供するトレーダーの方々に非常に便利です。もしインジケータの販売等を考えられている方は他のサイトでこの販売を行い、アクセスをここで付与することが可能です。 公開する際に”招待者のみへの公開スクリプト”を選択するとあなたが追加したユーザーのみこれを利用できます。 公開したスクリプトのページ内に”アクセス管理”ボタンが表示されます。ここで追加・削除を含めたアクセス管理を行うことができます。 “招待者のみへの公開スクリプト”のインジケータは公開ライブラリにありますが作成者の許可なしではチャートに追加することができません。そしてその作成者のみソースコードを見ることができます。あなたのアクセス制限付きの公開したスクリプトは新しいセクションに表示されます。 こちらにサンプルを作りましたのでご確認下さい!   ご意見、ご感想お待ちしております。  

December 1, 2016

システムアップデート/メンテナンス 11月7日データの不具合(何が起こったかについて)

機能のデータの停止についてのフォローアップとなります。ICE社のデータはハードウェアの故障により影響を受けました。バックアッププランは作動せずこれにつての説明を待っているところです。 まずユーザーの皆様にご迷惑をお掛け致しましたことをお詫び申し上げます。データ元に問題があったとしても、ユーザーの皆様は弊社のサービスを通してデータを確認しトレードの判断を行っていることを重々理解しております。ユーザー様は日々弊社のサイトを使いTradingviewのコミュニテイはユーザー様の信頼を基に築かれております。 弊社は技術的ないしはその他のあらゆる問題に対して真剣に取り組みます。弊社の方で今回の件で影響を受けた有料ユーザーの皆様に返金をおこねっております。サポートの方にご連絡下さい。以下この問題がどのように行ったかについてのご説明となります。 まずフィナンシャルデータについてとなります。証券取引所は概ねデータベンダーと呼ばれる大企業を通してデータの配信を行います。これらの会社はデータの収集を行いこれを生成、パケージ化してTradingviewのようなサービス提供会社へ再配信を行います。 弊社は最近Intercontiental Exchange社によって買収されたInteractive Data社(現在の会社名 ICE Data社) からこのデータの購入を行います。データはエンクリプションされたチャネルを通してVPNを通してストリーミングされます。弊社はこのメインテナンスを行いまた、メインデータ並びに予期せぬ事態に備えバックアップデータに対して支払いを行います。今回のケースは上記のデータ両方がダウンしました。そして弊社は問題のあったICE Data社からの回答を待つほかに対応ができませんでした。そしてまだ先方から何故この問題が生じたのかまたどのようにこれを防ぐことが出来るのかについての回答を得られていない次第です。 弊社が力を注いで築いたコミュニテイに悪い影響が出ていること只々見ていることしか出来ない状況は非常に遺憾なことす。そしてUSの選挙中というマーケットにとって最もトラフィックの多きそして重要な時期の出来事です。 長くなりましたが、透明性は信頼を築くためには非常に重要なことです。しばらくお待ち下さい。この問題解決後、Tradingviewのコミュニテイがまた力強く発展していくことを願っております。  

November 8, 2016

チャート 東証リアルタイムデータサービスはじめました!

皆様お待たせいたしました! といいますか時間がかかってしまい申し訳ございません。   ついに待望の東証証券取引所のリアルタイムデータの配信が始まりました!! プレミアムデータとなり有料となりますがすべての既存のユーザー様にて使用が可能となり月々たったの$2ドルとなります。今回該当するマーケットは   東証一部 東証二部 Jasdaq マザーズ となります。個別株、ETF, ETNなども含まれます。 また同時に別料金となりますが名古屋証券取引所と東京金融取引所のリアルタイムデータの配信もはじめておりますのでご興味ある方はご確認下さい。   そしてさらに今回新規のユーザー様に限り一ヶ月間のPro+プラン月額$19.95ドルが更にお試しとして全リアルタイムデータも含め無料にてご提供させていただきます!!*注意点といたしまして既にアカウントを登録されておられますユーザー様は重複アカウントの作成がNGとなっておりますのでご注意下さい。アカウントをブロックされることがございます。   データの取得方法となりますが以下の手順となります。   まずプレミアムデータの購読ページに行きページの中央にある”リアルタイムの購読”というボタンをクリックします。(新規のユーザー様は” 30日間の無料お試し”をクリックして下さい。) 注文ページに遷移します。 購読プランを選択します。この際デバイスのアクセスも選択します。     次にその下の”TSE-東京証券取引所”の右のボックスをクリックして下さい *既に渡しの場合は購読中なので以下の画像はクリックができなくなっております。。。また新規ユーザー様はアカウント登録画面への遷移となりお支払情報の登録後サービスに自動加入となります。   このあとお客様のクレジットカードないしはペイパルでのお支払を行いデータの取得が完了となります。*30日のお試し期間内のキャンセルであればチャージがされませんがその後ですと自動的にチャージされてしまいますのでご注意下さい。   それでは良いトレードを!   トレーデイングビュージャパン      

November 1, 2016

ソーシャルツール TradingView Social: An In-Depth Look at Reputation

トレーディングビューソーシャルシリーズ この投稿はトレーディングビューに於いてソーシャル機能を最大限に活用する方法についてのシリーズとなります。全部見逃さないようにしましょう。過去に素晴らしいカスタムチャットの始め方についての秘訣、他のメンバーに広く知ってもらい、評判の良いmエンバーになる方法、モデレータでは手助けできないクレーム、トレーディングビュー内において絶対してはいけない5つの事,ストラテイジーバイアス,トレーディングビュー内で使用される勲章についての説明、コメントに対するモデレーションの考え方について書きました。ここからが最新のトピックとなります。   評判を計算する計算式 よくどのように評判が計算されるのかについて質問されることがあります。この計算式については一般に公開されておらずトレーディングビュー設立者のみ詳細を知っております。これはシステムを故意に利用したり、インチキをする行為を防ぐためです。敢えて言うのであれば評判とはアイデアやスナップショットに対してコミュニテイがどのように反応したかによる信頼のインジケータと言えます。反応とはソーシャルな行動に対して測られます。(例:フォローの数、Likeの数、コメント数、閲覧数などです。)注意してほしい点は評判ポイントはそれを持っていないメンバーからの影響を受けるということが無いことです。アイデアの投稿者がコミュニテイから高い信頼を受けるとします。だからと言って実際その通りにマーケットがうごくという訳では無いので何も考えずにただアイデアをコピーするということには注意が必要です。もしあなたが自己の信頼度を高めたいのであれば過去これを行うための10の秘訣について書いたのでご参照ください。トレーディングビューはより客観的にまた正確にメンバーの信頼を反映できる場合、この計算式に別の要素を加える権利を持ちます。前回のこの計算式のイタレーションは16ヶ月前で次は年末に行われる予定です。これによりランキングに変化があるかもしれません。新たに加わるデザインは既に開始され時期がきたらこれについてのお知らせを行います。 リーダーボードのランクキング 私たちは日次のランキングについて伺わしいと考えているメンバーの方からこれについてよく質問を受けることがあります。”Like”を押したのにそのメンバーのポイントが下がるのを見て、何かシステムに間違いがあるか細工をされていると考ることがあるようです。日次のリーダーボードのランクキングは過去24時間内に受領した評判ポイントの順によって表示が決定されます。これが計算されるスタートポイントは常に変化しているといえます。その為24時間以内に受け取ったポイントならびに1分前に受け取ったポイントは既に過去のもの、1分前に受け取ったポイントとして計算から除外されるということです。その為”Like”を押したばかりのメンバーのランキングが押した後すぐ下がるということが起こることがあります。これは過去24時間の間にメンバーが受け取ったポイントが執行する際にそのポイント数が”like”ボタンを押されて得たポイントより大きい際に起こることがあります。例えば2ポイント追加されると同時に10ポイント失効すると全体で8ポイント減ったことになります。これはバグでも何でもないのです。この方法が正しく作動しているということです。週次並びに月次でのリーダーボードは同様の仕組みで作動します。常時のリーダーボードのみこれまでに受け取ったポイント(これはメンバーのプロフィールページでも見ることができるます。)順にメンバーの表示を行います。トップ6位にランキングされているメンバーはトップバッジ(首位の勲章)を得ることができます。   公平な競争条件 今年私たちは重複のあるアカウントを探し出し停止することに注力してきました。今年までに500以上のアカウントを停止してきました。27名のメンバーが不適切なアカウントの乱用を行おうとしました。彼らはコメント、Likeやコメントを通してメインのアカウントの評判を上げようとしました。彼らのアカウントは1週間停止され彼らのスコアにペナルテイを課しました。私たちはコミュニテイのためにこれを行います。なぜなら評判は誠実な方法で作られなけば意味がありません。これは他のメンバーに対して不公平になるため例外はありません。これは通常のメンバー、トップの投稿者、アップグレードプランを使用しているメンバー、よく知られているアナリストを含め同じように適用されます。前述した27名の中の4名は常時トップ20位内、そのうちの1人はトップ10にランクされたメンバーでした。彼は残りの23名と同様のペナルテイを受けました。これを行ったことにより、有名なメンバーをフォローしていた他のメンバーから私達への批判もありましたが私たちはこれを受け止め然るべき対処方法をこれからも続けていくつもりです。私達のコアバリューの一つは良くない行動に対して報奨を与えず、それを徹底することです。私たちは引き続き重複したアカウントを探し出すことと、そのアカウントの停止を行いすべてのメンバーに対して公正な競争条件を維持することにコミットしていきます。トレーディングビューのメンバーはこの点において心配はいりません。   トレーディングビューのご利用有難うございます。 トレーディングビュー設立者並びにモデレータ一同                                

October 25, 2016
#social  

マーケット解析 未来を予測するハーモニックパターンのトレーデイング

ハーモニックプライパターンはフィボナッチ数列を基に正確に転換点を定義づけることで、さらに一歩上の幾何学形プライスパターンと言えます。他のトレーデイングの方法と異なり、ハーモニックトレーデイングは未来の動きを予測する方法論となります。 長所としては 現在のトレンドがあとどのくらい続くのかが予測できる 転換点を隔離してトレードできる フィボナッチと合わせて使うことで理想のセットアップのみでのテクニカルなトレードに徹することができる 短所としては 転換点でのトレードが思っている方向と逆に大きく動くことがある(リスク管理が重要ということですね) エントリーできるトレードに徹するには我慢が必要( メンタル的な話ですね。。我慢できれば逆に長所ですね) 訓練が必要(短所ではないかもですね。なんでも勉強は必要です) 人気のあるハーモニックパターンは多く存在しますが、代表的なパターンは以下のようなパターンがあります。 Butterfly Pattern Bat Pattern Crab Pattern ABCD Pattern Gartley Pattern Three Drives Pattern Cypher Pattern トレーデイングビュー日本版でもこのハーモニックパターンを使ったアイデアがありますのでぜひ投稿者の方々のフォローしてみてくださいね。 またハーモニックパターンのトレードを得意とするコントリビューターの皆様、ぜひコラボで特集を組ませていただければと思いますのでご一報ください。 では良い トレードを。  

October 13, 2016

マーケット解析 日本語ヘッドラインニュース開始!

日本語のヘッドラインニュースが読めるようになりました。右側のツールバーから検索アイコンをクリックするとヘッドラインニュースを読むことができます。日本株のリアルタイムデータも近日公開中ですのでみなさんぜひ楽しみにしててください。 では良いトレードを!        

October 6, 2016

言語のローカイズ Help TradingView become more Japanese!

Hi, Help us translate TradingView into Japanese and we’ll comp your Pro Plus plan while you do it (and give you 3 months free after)! Interested? Read on! TradingView is meant to be truly international, with local traders sharing ideas in their local language. Recently we enabled quite a few local...

September 29, 2016